北田侑希先生インタビュー

施術だけに集中してたらウチではやっていけないので。業務の部分と両立できるってところですかね

北田侑希先生プロフィール
卒業学校:
東京衛生学園専門学校
卒業年月日:2015年3月
入社年月日:2015年4月

小池:みなさん、こんにちは。
今日はですね、大井町院の責任者を務めている北田先生をご紹介したいと思います。
北田先生、じゃあ簡単に学生の皆さんに、これを観ている就活生の皆さんに自己紹介をお願いします。

北田:大井町のチーフをやらせていただいている北田侑希です。まぁ、ここは4年目になります。卒業後は東京衛生学園になります。

小池:なんか付けた?いい匂いがするな(笑)

北田:ハンドクリームを(笑)

小池:撮影前にね(笑)えっと北田先生はウチを知ったきっかけは何だったんですか?

北田:えっと、学校の先生に勧められたのと、求人票を張り出されてあったので、それを見てきました。

小池:ここに来て、決め手は何だったんですか?

北田:決め手は、一番は小池先生が、ここのトップが鹿島アントラーズの元トレーナーだったというところに一番惹かれたっていうのと、あとは求人票に色々そういうスポーツ選手とか色んな歌手の方を診てますっていうのを書いてあったのをいいなと思って(笑)そこを見て来ました。

小池:なるほどね。北田先生はウチの院の大変な時期も知ってる数少ない人なんですけど、大変だったね。

北田:(笑)大変でしたね。

小池:ゆずの「栄光の架け橋」が流れてくると俺は無条件で泣けるけどね。あの時期が思い出されて。イントロで泣けるよね、本当に。いや、イントロは嘘だ。「だれ~に~も~」でドバァって泣けるね。
えっと、北田先生はそんな中、ウチが1店舗の時から2店舗、3店舗増えてく過程も見てきてるじゃないですか。
どんなところが印象的ですか?人の目も増えてきたし、やっていくこともどんどん変わっていったじゃない。

北田:まぁ、人数が増えたのはそうですけど、自分たちで一から作り上げてるっていう感じは凄いしましたね。
なんか小池先生が1人で全部やって一から集客してって訳ではなくて私達も一緒に加わって集客して患者さんを集めてくって感じ。

小池:もう俺1人では無理です・・・助けてください。あなたの力が必要です(笑)
そうなんだよね。普通のとある整骨院とか治療院に勤務したら皆さんは研修して「施術」「接客」する。
そのルーチンなんだよね。集客に携わるとか、何か院の経営に携わるってことは、まぁ10年ぐらいキャリアを経て幹部になってからなんだよね。
それだとやっぱり仕事の一部しか知らないんでこの業務の面白さも分からないし、人間としての成長も遅れちゃうんじゃないかなぁっていうふうに私は思ってた。現に私が修行時代はもっともっと経営に突っ込んでお仕事しながら臨床もやりたかったのね。
その方が仕事してるなぁって気が強かった。なので去年ぐらいから1人一台パソコンをね、なかなか無いよね。
ラップトップ持って出社するんだよ、ビジネスマンみたいでしょ(笑)

北田:(笑)

小池:多分そういうみんなの集客が安定するから、ボーナスもなかなか無い、業界ではなかなか無いんですよ。
ボーナスが出るんですよ、ウチの会社。ボーナス何に使ってるんですか?

北田:えっと~(考え中)

小池:ハンドクリームやろ!?

小池・北田:(笑)

小池:ウチの売りって何ですか?他の同級生の今働いている、当時の同級生と意見交換すると思うんだけど、ウチの会社の魅力って何ですか?

北田:魅力は今お話していた通り、施術だけではなくて経営面でも関われるってところが友達とかと話しててもその辺は違うなと思うんですね。両方一気に学べるのと、でも鍼にはやっぱり本数も全然違うので・・・

小池:鍼打つよなぁ。鍼打つんだよ凄い。平均1箱1人?

北田:ピーク時・・・まぁ1日で3~400、多い日は。

小池:打つよね。1人1箱ぐらいは打っちゃうもんね。あの1本100円の訳分かんない鍼じゃないんですよ、残念ながらね。その1本1本の鍼にメッセージを込めて、その1本の鍼で患者さんの身体にバチっと変化を起こすような鍼を心掛けてやってます。逆にこれから転職してウチに来たいなぁって人には何かメッセージない?

北田:そうですね。他の治療院さん、今やってる治療院とは多分全く別のことをやるのと、自分達でやらなきゃいけないことが増えるのは確か。施術だけに集中してたらウチではやっていけないので。業務の部分と両立できるってところですかね。

小池:楽しいよね。

北田:そうですね。

小池:っていう訳で、北田先生はもうウチが大変だったのもあるんですけども、2.5年目ぐらいからこの院をずっと守ってくれてます。お願いだから助けてください。第2の北田を求めます(笑)
はい、では皆さん、見学でも良いので是非遊びにいらしてください。お待ちしております!

リクルートのご相談はこちらをクリック