【接客接遇】新入社員研修

『接客接遇とは?』

お客さまに接する業務を指すときに「接客」や「接遇」という言
葉がよく使われますが
接客と接遇の意味の違いを皆さんはご存知ですか?

接客と接遇、それぞれの意味は

【接客】
相手(お客さま)と接して
お客様に対して考えられる必要最低限のサービスを提供する

【接遇】
相手(お客さま)を理解し、
適切に迎える

接遇の「遇」という文字には、「人をもてなす。客あしらい。接待」という意味があります。

つまり、お客様に不快感を与えないよう最低限のサービスを提供するのが【接客】
一歩踏み込み特別感を提供することでお客様に満足してもらうのが【接遇】と言い換えることもできます。

最終的には”人”で選ばれる業界だからこそ、治療の技術はもちろんですが

「この先生だから治療を受けたい」
「この先生に身体をまかせたい」

と思ってもらえるような
人間力を身につけていけるような
新人室研修を取り組んでいます。

『トリガー鍼灸院の〇〇先生』
ではなく
『〇〇先生のいるトリガー鍼灸院』

スタッフ一人一人が主役となれるような治療院を目指しています。

 

『治療家と患者様の人生の転機となる』
世の名に貢献していける治療家を一緒に目指してみませんか?

面接・店舗見学についてや治療家の學校についての質問など気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ先
📞03-6433-2619(大井町院)
📩trigger.recruit@gmail.com